デュアルディスプレイ

こんにちは! FREPPYのYAKOです!

Webを中心とした仕事をしていくなかで、仕事を発注することなく、毎月の収益あがるアフィリエイトに取り組み始めたのが2019年の1月です。

ゼロからドメインとサーバーを契約し、あるジャンルのWebメディア制作を始めました。

今では、平均月に30万円前後の収益を上げられるようになりました。

今回は、「アフィリエイトに取り組んでいるけれど全然発生しない」という人に向けて、私が発生まで強く意識したことをシェアしたいと思います。

アフィリエイトってなに? という人へ

アフィリエイトとは、「個人の広告代理店」のようなもので、商品やサービスをブログやサイト内で紹介し、それを読んだ読者が購入すると報酬が入るというシステムです。

「簡単に誰でも稼げる」とか「1日にたった3時間の作業」などと甘い文句で情報商材を販売するような人もいるので、悪い印象を持っている人もいますが、あなたがよく知っている多くの大手企業も広告主として登録している、健全なビジネスです。

誰でも取り組めるけど、簡単に稼げる仕事ではない

私にはアフィリエイター仲間がいて、誰もが真剣に取り組んでいます。

専業主婦の人もいれば、副業で取り組んでいる人、会社を辞めて本業として取り組んでいる人など様々ですが、共通して言えることは、結果を出すまで「食事、睡眠、入浴」(主婦の方は子育てなど)、人間が生活を営む上で最低限必要な時間をのぞき、すべての時間をアフィリエイトに取り組んでいます。

私はアフィリエイトを始めてから、約9カ月目で、確定20万円の収益をあげられるようになりました。新入社員の手取額くらいです。

会社員としての仕事をしながらの副業として取り組んでいたので、朝は5時に置き会社近くのカフェに行き2時間程作業をし、帰宅後も寝るまでの数時間、記事執筆にあてる、という生活でした。

土日のオフの日は、朝6時に起床、夜12時まで書き通し、多い時は1日4万文字、というペースでした。

巷にころがっている「一日数時間の作業で月100万円」なんていうビジネスは、アフィリエイトには当てはまりません。私の知人も皆、同じようにガッツリ向き合っています。

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトは、頑張れば多くの人が収益が上がるビジネスです。

ですが、SEOやセールスライティング、内部構造や外部施策など、相当な知識がないとできません。「記事を書いてれば収益がでる」というものではありません。なので、勉強することはかなりあります。

でも、家でもカフェでも、海外でも仕事ができるのは大きなメリットです。

Webや印刷の仕事も同じで、家でも海外でも仕事ができますが、「発注してくださるクライアント」ありきなので、収入は一定しません。

それを補う仕事としてアフィリエイトはいいな、と思って始めたのですが、記事執筆はとても楽しいので、メインにしたいくらいです。

アフィリエイトのデメリット

Googleのアップデートで、収益を昨日まであげてくれていた記事、サイトが一瞬で圏外に吹き飛んでしまう、というリスクです。

毎日朝から晩まで記事執筆に明け暮れて作ったサイトが圏外飛ばしに遭うのは、とても辛いことです。

これは大きなリスクなので、たとえばジャンルの違うサイトを複数運営するとか、一つのサイト内で複数のジャンルを扱わず、サブディレクトリで運用するとか、リスク分散をしなくてはいけませんね。

スピードがリスクを減らしてくれる

Googleアップデートへのリスクヘッジ

スピードは、アフィリエイトにおいてはかなりのリスクを減らしてくれると思います。

Googleアップデートでどんなに良いサイトでも圏外に飛ばされるリスクがある今、とにかく早く収益化して刈り取る、ということが一番のリスクヘッジです。

また、SEOもGoogleに依存しているため、以前はGoogleが推奨していた施策が今日からは効かなくなる、ひどい場合にはペナルティになる、という世界です。

ちんたらと時間をかけていると、収益化が全然できていないのにサイト全体のSEO施策をやり直すとか、圏外に飛ばされてしまったら、かけた時間と労力はすべて水の泡になってしまいます。

スキル習得レベルが上がる

スピードアップして記事を書く、ということは、それだけ多くの文字を書き、記事を書いていく、ということです。

1日に1記事しか書かない人が身につけられるスキルは、1記事分の内容だけです。

ですが1日に5記事書く人は、書いている中で「あ!さっきの記事にこれも足そう!」とか「内部リンクはこう貼ればいいんだ!」などと、色んな気づきが生まれます。

私の知っている収益を出しているアフィリエイターは、皆仕事が早いです。

時代の流れに乗れる

たとえば、今ニーズが高いのはテレワークに関連するもの。

子供向け通信教材や、宅配食材、モバイルWifiなどが好調のようです。政府が「テレワーク推奨」と提言したことから一気に火がついた感じですが、すでに流行り始めている、という段階から取り組んでも、アフィリエイトの成果が出はじめるのは3ヵ月後くらいなので、時代の波に乗れません。

とにかく早くサイトを作り終え、時代の波にうまく乗るようにスピードアップして対応していくのがいいと思ってます。

シングルタスクを意識する

目の前にやらなくてはいけないことが山ほどある。

そういうときに、いくつも併行して取り組むとすべてが中途半端になり、結局は無駄なことになります。

これは、私自身への自戒を込めたもの。今まで複数のタスクに手を出して、何度も失敗を繰り返してきました。

ちょっと気持ちが焦るかもしれませんが、シングルタスクに集中してひとつひとつクリアしていくのが一番成果がでます。

これはアフィリエイトじゃなくても、他の仕事でもそうですよね。

午前中の頭が冴えている時間帯に、重要な仕事を一つ終わらせてしまうと、かなり午後が楽になります。

集中力が途絶える午後の時間は、頭を使わないルーティンワークに充てるようにしています。

ご参考にしてください♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です