Cà phê

こんにちは。YAKOです。

コーヒー好きとしてはベトナムは最高!

美味しいコーヒーが安く飲めます。

ベトナムで人気のカフェ、Cà phêのコーヒーはとくにおすすめ。スターバックスもたくさん市内でみかけるのですが、ベトナム発祥のカフェの方が断然安くて美味しい!

Cộng Cà phê

ベトナムはフランス統治時代が長かったため、フランスの西洋文化が根付いています。建物をはじめ、食事もベトナム料理からフレンチまで、気軽に入れるお店もたくさんあります。

中でもベトナムのコーヒーは逸品!

ホテルの朝食で出されるコーヒーを一口飲んだとき、見た目はとても濃いのに飲んでみるとサッパリ。コクも風味もしっかりあって、今まで飲んだコーヒーはなんだったの?というくらい美味しいです。

Cộng Cà phêはハノイ生まれ

Cộng Cà phêは80年代の配給時代をイメージし、社会主義の雰囲気をポップにリノベーションしたハノイ初のカフェです。

ホーチミンにも今は6店舗、ハノイには20店舗もあるチェーン店ですが、その雰囲気はベトナムの雰囲気を味わえ、他のチェーン店とは一線を画します。

Chocolateという名のコーヒー豆

Cà phê

私が買ったのは、チョコレートという名のコーヒー豆。

実は、Cộng Cà phêを知ったのは店舗じゃなくてホーチミンにある三越だったんです。

お土産探しに三越の地下街を歩いていたらCộng Cà phêの豆売り場を見つけて、「ベトナムコーヒーでも買っておこうか」という気軽な気分で買っただけだったんです。

他にもいろいろ種類があったのですが、このチョコレートという豆はラスト1個。

コーヒー好きな父へのお土産として買いました。

3人分のコーヒー豆の量

わたしの好きな深炒りタイプでした。

シルバーの珈琲ポット

これがもう、本当に最高のコーヒー豆で。

普段は節約のためにまとめ買いはしないわたしですが、このときばかりはひと袋しか買って帰らなかった自分を悔やみましたね…日本で買う豆は、200gで1200円くらいが相場ですが、この豆は200gでなんと500円程度。あー悔しい。

コーヒー豆をまとめ買いしにベトナムに再訪したいくらいです。

チョコレートの濃厚な香りが袋を開けたときから飲み干す最後まで楽しめる

封を開けると、フワーっとチョコレートの芳醇な香りが結構強烈に香ります。ドリップしているときも、部屋中がチョコレートとコーヒーのいい香りで充満…幸せ♥

お湯を注ぐと、ムクムクムク!と新鮮な豆じゃないとできない盛り上がり方。ベトナムコーヒー最高!

ラスト1点というのが頷けます。たぶん売れ筋なんじゃないでしょうか。

Cộng Cà phêの場所

ホーチミンには6店舗あるので、公式サイトを確認するのが一番いいです。GoogleMapではまとめて出てきませんでした。

豆が目的なら、一番わかりやすくて行きやすいのはホーチミン高島屋地下にあるCộng Cà phêです。

まとめ

いかがでしたか?

ベトナムについたら、一番に飲みたいのがベトナムコーヒー!なかでもリーズナブルで最高に美味しいベトナムコーヒー豆を買えるCộng Cà phêをご紹介しました。

ご参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です