セルフブランディング用メガネ

こんにちは! 個人起業家向けセルフブランディング講座講師のYAKO FREPPYです♬

さてさて、突然ですが、個人起業家にとって大切なこと。

それは「覚えてもらうこと」です。

オウンドメディアやFacebook、YoutubeなどのWebメディアで、もしあなたが顔を出すならば、一番手っ取り早く印象付けることができる魔法のアイテム、それは「眼鏡」です。

さりげなく記憶に残す。これが重要

あなたが個人起業家でクライアントを増やしていく際、競合との差別化にブランディングを行うのですが、そのときに「覚えてもらいやすい」アイテムを何かひとつ、もっておくといいです。

眼鏡だけじゃなく、たとえば帽子、髪型、髪の色、アクセサリー。

人は、あなたに会ったときに全体の雰囲気を数秒で認識しますが、会話をするときに必ず視線に入る顔周りのアイテムを上手に使うといいですよ!

眼鏡は手っ取り早い

眼鏡を「ブランディング・アイテム」に取り入れるのは、かなり手っ取り早いです。

「顔」という小さな部位の上に異質なものが乗っているのですから、眼鏡をかけるだけでインパクトはあるのです。

ブランディング・アイテムにするなら、多少冒険を

もし、あなたが「覚えてもらう」ためのアイテムとして眼鏡を取り入れるなら、多少変わったデザインや派手な色など、「ありきたりの眼鏡」ではなく、ちょっと冒険するのがおすすめです。

普通の眼鏡だと相手は何も認識しません。ただの目が悪い人というだけで、それなら他にもたくさん眼鏡をかけている視力が低い人はいるわけで、差別化にはならないわけです。

眼鏡をかけ慣れていない人は、「うーん、恥ずかしい」と思うかもしれませんが、ちょっとその壁を打ち破り、挑戦してみてください。

もし恥ずかしい、と思うなら色は無難なダークな色で、シェイプや形をユニークなものにするのもおすすめです。

フライングタイガーのチープでかわいい眼鏡

イタリア在住の絵画修復師のお友達がかけていて、あまりにもかわいらしくて、とてもお似合いだったので「どこの?」と聞いたら、なんと「フライングタイガー」のものでした。

「安いわよ。たったの4ユーロ」

とのことで、さっそく検索をしてみたところ、日本でも800円という激安価格で販売されていることがわかりました。

出典:フライングタイガー

お友達がかけていたのはこれ。老眼鏡として販売されています。度数が選べるみたいなので、目が悪くない人でも一番低い度数のもので対応できるか…?

派手! と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、顔の上に載ると、あんがいしっくりくるのが眼鏡の面白いところです。

たったの800円。

出典:フライングタイガー

赤はちょっとハードルが高い人はこちら。

べっこう柄のシックな色合いですが、ラウンドシェイプが個性を演出してくれます。

800円。

出典:フライングタイガー

こちらは上のべっ甲タイプの色違いです。

なんだかパリジェンヌみたいなお洒落ができそう。

私なら、この眼鏡に赤のワンピースを合わせたいです。

800円。

ちなみに、ここで紹介した3つ、全部買う予定です。それでもたったの2400円。

眼鏡クリーナーも可愛い

出典:フライングタイガー

眼鏡クリーナーも、とってもキュート。

お化粧ポーチにひとつ、忍ばせておきたい。

フライングタイガー

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島。

今のところ上記の都県で展開中です。(2020年9月現在)

今度の週末に、買いに行こっと。
参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です