アメブロで無料ブログを作っているんですけど、ドメインとサーバーって必要なんですか?

アメブロは登録者も多いですし、たしかにPVは上がりやすいと思います。
ですが、長い目で見ると、自分でドメインとサーバーを契約して運用する方が安全です。

この記事では、個人起業家におすすめのサーバーとドメイン、そしてその理由についてご説明します。

個人起業家がサーバーとドメインを契約するときの大切なポイントは、「トラブルが起きづらい」「エラーを自分で解決しやすい」ということです。

管理画面が複雑だったり、サポートの範囲に制限が多い会社だと、運用しはじめてから苦労することが出てきます。

17年間、Web制作のクライアントワークを通して、様々なサーバーを触ってきましたが、おすすめできるのは「[xserver-1]」と「[lolipop-1]」の2社だけです。

これらのサーバーを選ぶと、ドメインも必然的に連携ができる[xdomain-1]や[moo-1]、という選択になります。

[xdomain-3]

[moo-3]

ドメインとサーバーってなあに?

ドメインとは、URLのことです。

当サイトでいえば「freppies.com」がドメインです。

サーバーは、そのドメインと紐づけて、Webサイトのデータをアップロードするクラウドのようなものです。

家に例えると、ドメインはドメインは土地(住所)、サーバーは家のようなものというとわかりやすいでしょうか。

ドメインとサーバー

なぜ「アメブロ」や「はてなブログ」ではいけないのか

アメブロやはてなブログ以外にも、いろいろ無料で使えるブログサービスはありますよね。

ですが、もしあなたがこれから事業を始めていこうと思っているなら、無料サイトはおすすめできません。

なぜならば、無料ブログにはこんなデメリットがあるからです。

無料ブログのデメリット

広告が勝手に入るサイト運営側がサービスを終了したら、せっかく築いた資産サイトがなくなってしまうカスタマイズがしづらい

とくに2の「広告主のサービス提供終了」が致命的なデメリットです。
せっかく築いたドメインパワーはすべて、パーになります。

IT分野は日進月歩で、アメブロ利用者がどれほどいたとしても、運営側の判断ひとつで何もかもが決められてしまいます。

たとえば、ちょっと前にアメブロで「アフィリエイト広告が貼れるようになりました!」とアナウンスがあり、こぞってみなアフィリエイトリンクを貼ったものの、1年ほどで「アフィリエイト禁止にします!」なんて発表がありました。

つまり、運営元もビジネスである以上、会社にお金が集まる仕組みにするのは当然のことで、無料で利用するかわりに様々なリスクを利用者側は背負わせられる、ということです。

独自ドメインでつくるWebサイトがおすすめの理由

なんとなくわかってきました。
自分でドメインを取ってオリジナルで作った方がいいってことですね!

そうですね。どういう構成にするかで変わってきますが、いずれにしても独自ドメインで取るのがベストです。

コーポレイトサイトの場合、アクセス(地図)のページや料金ページは、SEOの効果は見込めません。

コーポレイトサイトのSEO対策は、トップページに作り込むことになります。

ですので、シンプルなコーポレイトサイト「だけ」ならば、独自ドメインで使えるWixを利用して簡単に作ってしまう、というのでもいいかもしれません。

ですが、カスタマイズしたり、コードをいじったりしてSEOの効果を高めたいなら、Wordpressの方がいいですし、

ブログマーケティングによる集客をする場合、大量の記事をアップするのにWixは向いていませんので、Wordpressで運用するのがベストになります。

その他、独自ドメインによるWeb制作のメリットはこんなものがあります。

独自ドメインによるWeb制作のメリット

  1. 資産サイトになる(永久に自分のもの)
  2. カスタマイズができる
  3. 経費にできる

資産サイトになる

サーバーとドメインを契約している限り、あなたのWebサイトは永久に保証されます。

無料ブログのようにサービス提供会社の倒産や休止による影響を受けないということです。

事業は数年単位ではなく、10年、20年と続けていくことを目標にしていると思います。

無料ブログが今と同じ条件で10年後、20年後も続いているかどうか? と考えるとリスクはあると思いませんか?

カスタマイズできる

私はSEOに最適化されたテーマを使い、子テーマでカスタマイズをしていきます。

カスタマイズは私にとって必須条件。なぜならば、コンバージョンに繋がりやすい施策を作り込むことができるからです。

また、カスタマイズできるというのは、オリジナリティが出せるということ。

無料ブログはテンプレートを使うので「見たことあるな」という印象のものが多いですし、競合他社が同じテンプレートを使っていると差別化ができません。

個人起業家にとって、個性やオリジナリティは差別化ができるポイントですので、独自ドメインでサイトを作ることを強くおすすめします。

経費にできる

では実際に、ドメイン代やサーバー代にいくらかかるのかというと、それほど大きな金額はかかりません。

たとえば、エックスサーバーのサーバーを契約すると、永久無料のドメインがひとつもらえますし、新規でドメインを購入したとしても、年間1000円~3000円程度(.com, .jpなど種類による)で済みます。

サーバーも、ロリポップなら年間3000円程度、エックスサーバーなら10,000円程度で済みます。

経費にもできますから、それくらいはケチらずに頑張って稼ぎましょう!

個人事業主の方におすすめのサーバーは2つだけ

サーバーって色々あるけれどどこがいいのかな?

このサイトでは、すべてのレンタルサーバーの特徴については解説しません。

なぜなら、私が約20年間、Web制作のクライアントワークをしてきて、様々なサーバーを触ってきましたが、「ITに詳しくない経営者が自分でさわれる」なら、[xserver-1]か[lolipop-1]の2つだけだからです。

さくらサーバーも利用者はとても多いですが、管理画面の使いにくさ、サポートの手薄さでおすすめできません。

エックスサーバー

[xserver-2]

[xserver-1]は、一押しのサーバーです。

エックスサーバーの強みは、同時に大量アクセスがあっても動作が遅くなることがなく、安定して運用できます。

また、利用者が多いことから、わからないことがあればGoogleで検索すると、ほぼ確実に解決策がわかります。エックスサーバーにも、わかりやすい手順を示したマニュアルも用意されています。

その他、他のサーバーからのWordpressの引っ越しも、簡単にできるシステムも用意されていて、非常に便利です。

現在はコロナの影響で、サポートはすべてメール対応になっていて、すぐに電話で確認したい人にとってはちょっと辛いですが、それもいずれ解消すると思います。

[xserver-3]

ロリポップ

[lolipop-2]

2つめにおすすめなのは、[lolipop-1]です。

ロリポップは、実は賛否両論のあるサーバーでもあります。たとえば、ちょっと動作が遅いとか、CGIが上手く動かないケースがあるとか、そういうクチコミが若干ですが見られます。

ですが、そのデメリットを遥かに超えるメリットが、「サポートの手厚さ」です。

ロリポップには、電話によるサポート、チャットサポート、メールサポートが用意されています。

私はよくチャットサポートを利用するんですが、チャットサポートの担当者は、皆さんとても親切で、かつ優秀です。

WordPressについてのトラブルについては、一番サポートが手厚いです。

他のサーバーですと「Wordpressはサポート外になっております」という返答で終わり、という感じですが、ロリポップの場合、優秀なスタッフさんが惜しげもなく問題解決まで付き合ってくれます。

チャットだけでは解決できないような問題(利用者を確認の上で、サーバー内を確認しないとわからないような問題)の場合は、メールで問い合わせれば解決してくれます。

動作が遅い、というデメリットに関しては、「一度に大量のアクセスがあるようなサイト」でなければ、あまり気にしなくていいポイントだと思います。

それ以上に、自分でWebサイトを運営していると、エラーに見舞われたときに「どうしよう!頭真っ白!」となって、ストレスマックスになるはずです。

そんなときに、心強いスタッフがサポートしてくれるというのは、デメリットを相殺するメリットです。

どちらのサーバーもおすすめです。
もし予算的に余裕があるのなら[xserver-1]、サポートが手厚い方が安心なら[lolipop-1]、としてもいいと思います。

[lolipop-3]

おすすめのドメイン会社

では次に、おすすめのドメイン会社をご紹介しようと思います。

先に結論を言うと、ドメイン会社に関してはサーバーのような善し悪しはほとんどありません。どこのドメイン会社だから強い、ということはありません。

ですが、このサイトではサーバーを[xserver-1]か[lolipop-1]に限定しておすすめしているので、この2つのサーバーに対応するドメインは、「[xdomain-1]」か「[moo-1]」です。

エックスドメイン

[xdomain-2]

[xdomain-1]は、エックスサーバーと連携できるドメイン会社です。

エックスサーバーの管理画面でドメインも一括管理できるので楽ですね。

エックスサーバーを新規で契約すると、新しい独自ドメインをひとつ、永久無料で作ることができます。

[xdomain-3]

ムームードメイン

[moo-2]

[moo-1]は、ロリポップに対応しているドメイン会社です。

こちらも、もしロリポップサーバーを契約するなら、ムームードメインでドメインを取得すると連携がスムーズです。

サーバーでドメインを使えるようにするには、ドメインにサーバーの「ネームサーバー」というものを設定する必要があるのですが、ムームードメインでドメインを取得するときに「ロリポップ」を選ぶだけで、自動でネームサーバーが設定されます。

[xdomain-3]

まとめ

個人起業家がサーバーやドメインを契約するとき、速さや安定性はもちろんですが、「サポートの手厚さ」というのが重要になります。

これまで多くのクライアントのWeb制作の仕事をしてきましたが、プロの私でも非常に使いづらいな、と思うサーバーがいくつもありました。

ITやバックエンドに慣れていない個人起業家の人が、何かの作業でエラーが起きたとき、サポートの力を借りて自力で解決できるかどうかが、大切なポイントだと私は考えています。

実際にクライアントから制作の受注をするときも、サーバーはこの記事で紹介したエックスサーバーロリポップ、ドメインもそれに連携したエックスドメインムームードメインでご案内しています。

個人起業家におすすめのサーバー

  • [xserver-1] 安定・速度が速い、おすすめのサーバー
  • [lolipop-1] 安い、サポートが手厚い、わかりやすい管理画面

個人起業家におすすめのドメイン

  • [xdomain-1] エックスサーバーと簡単連携。同じ画面で管理できる
  • [moo-1] ロリポップと連携。ボタンひとつで連携できる。

自分ではどうしてもできない! 難しい!
という方は代行取得を承っています。ご希望の方は「お問合せ」よりご連絡ください。


Leave a Reply

Your email address will not be published.