ミスティミント

こんにちは、YAKOです。

台湾に行くと、必ず立ち寄る洋服のお店があります。

新進気鋭の台湾人デザイナーが手掛ける服を取り扱っているセレクトショップ、「ミスティ・ミント」。

Misty Mintは台北版「コムデギャルソン」

mistymint

台湾の裏原宿と言われる中山地区にあるその店の服は、たとえて言うなら「コムでギャルソン」です。

コムでギャルソンの服のように自由。デザイナーの意志もきちんと入っている、そんな感じ。

台北をはじめ、日本、イギリス、アメリカ、ドイツ、デンマーク、オランダ、オーストラリア、ポーランド、スペインなど、海外の若手デザイナーの服も取り扱っています

この店を知ったのは、帰国の前日にホテルのラウンジでお酒を飲みながら最後の夜を楽しんでいたとき。ラウンジに置いてあった「今注目の新進気鋭の台湾デザイナーたち」というような特集の雑誌で、建築や車、服やインテリアに至るまで、若手台湾人デザイナーが各分野で特集されていました。そしてアパレルの項目で取り上げられていたのがMisty Mintというセレクトショップ。

台湾らしさもデザインに少し。

ミスティミント


雑誌にはこの服が1ページ使って大きく取り上げられていました。脇のリボンが、なんとなく台湾ぽいスパイスが効いていて、エッジが立ってる。

この服を見たときに「欲しい!」と思って、翌日はお昼過ぎに空港に行かなくてはいけないから、開店と同時に入れるように、お店の住所を控えて急いでお店へ。

お店にある服は、すべてユニセックスだそう。

この服も、ウエストがゴムになっているので私にもぴったり。

このタイプのデニム生地のものと、もう一着コムデギャルソン風のパンツの2着を購入しました。

しかも嬉しいのは、ちょうど夏のセール期間中だったらしく30%オフになり、二着で13,000円。台湾にしたら高額な服なのかもしれませんが、日本人の私にしてみれば、コムデギャルソン風の服が2着で13,000円なんて破格値もいいところ。

この服を着ていると、かならず「どこの?」とか「いいね」って言ってもらえます。コムデギャルソンファンの人は「あれ?いつのモデルだろう?」って不思議に思うでしょうね。

コムデギャルソンの服は、女優のもたいまさこさんもご愛用だとか。

私服がお洒落、と言われている女優さんです。

ショップオーナーさんは英語喋れます

たぶんオーナーだと思うけど…そのとき色々教えてくれた店員さんは、かなり英語ができる人でした。

この服のトップスにはこんなシャツが合うよ、とか、今セール中だから30%オフになるよ、とか教えてくれました。

買い物の後で「写真撮ってもいいか?」と聞かれたのでOKしたら、ショップのFacebookに掲載されてました~。そのときの写真。

mistymint

ガラス一面におばけ?みたいなイラストが貼られているのが目印です。

Misty Mintの場所

地下鉄雙連駅2番出口を出て、右に歩いていくとあります。

まとめ

いかがでしたか?

お洒落な服を安く買いたいけれど、安っぽいのは嫌。

台湾の新進気鋭デザイナーがつくる服をリーズナブルに購入できるお店です。

コムデギャルソンが好きな人は、一度覗いてみると面白いですよ♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です