スタバカップ

こんにちは、YAKOです。

わたしは一日に最低3杯、珈琲を飲みます。マグカップで。

ウェブクリエイターなので、デスクワークがほとんど。一日中PCに向かってパチパチとキーボード打ってます。

会社では珈琲・紅茶・お茶、冷たいウーロン茶など用意してくれて、社員は自由に飲んでいいことになってます。この不景気に懐が深い素敵な会社です。

珈琲は、アイデア出しをするときとか、デザインを考えたり、もちろん休憩の時にも、わたしにとってなくてはならないもの。

緊張がパァっとほぐれて開放されるあの感覚には本当に助けられています。

スターバックス リユーザブルカップ2個セット

スタバのリユーザブルカップ、スーパーで見つけた

スタバのカップ
このカップ、実家近くの超ローカルなスーパーマーケットに、ワゴンで山になって売られていました。写真には写っていませんが、スタバのインスタントコーヒー2杯分がついています。これでひとつ約600円。

スタバ関連のグッズがスーパーって、なんか時代の変化を感じます。

よくできています。

背面も、スタバの紙パックと同じデザイン。

スタバで珈琲頼むと、黒マジックでチェック入れられるますよね。アレです。

ちなみに、保温・保冷効果はナッシング。

ナッシングなんですが、熱いお湯を注いでも熱くて持てない、ということはありません。

飲み口が小さく開いているので、鞄の中で持ち運ぶとエライ目にあいます。そんなことはしないと思いますが。

YAKOの旅のお供に、連れて行く

スタバで温泉

私は、このカップ、旅用に購入しました。

毎年3カ所以上の温泉旅と海外旅行をするんですが、旅先の朝、ゆっくり部屋で珈琲を淹れて飲みたいな、というときにこのカップ、けっこう気分上がります。

今までは登山用のチタンカップを持ち歩いていたんですが、あのグレーの素材が珈琲を不味そうに見せてしまうんですね…

白いカップの方が、珈琲を美味しく飲めることに気が付きました。色のパワー、すごいです。

このスタバカップは、飲み口が開いているものの蓋があるので、チタンカップよりも冷めにくい、というメリットがあります。

秘湯の湯治棟で、本を読みながら部屋でゴロゴロしつつ、珈琲を飲む。最高です。

ちなみに、本当に欲しかったのは、実はこっち

これです。

スタバ、スタンレー、藤岡ヒロシのトリプルコラボの高級品。1個4000円で販売されたもの。

当日、すっかり発売日を忘れて翌朝都内のスタバに電話したら「朝のオープン前から長蛇の列ができてまして…5分で店内分はすべて完売しました」

という回答でした…

どの店舗も同じだと思う、とのことで、すぐにネットで調べたら、すでに転売野郎たちが倍くらいの値段つけてオークションに出していやがりました。

こっちは転売じゃなくて、本当に欲しかったのよ。嫌になっちゃうね…

別に藤岡ヒロシはどうでも良くて、保温性・保冷性があって、このカラーリングと形状が気に入ったので、藤岡ヒロシ抜きの2コラボで再販売してくれないかな、と切に希望。

コーヒーポットはこんなの使っています。

https://henasaul.com/copper-coffee-pot/

https://henasaul.com/silver-coffee-pot/

ドリッパーはこれ。

https://henasaul.com/kikkerland-dripper/

スタバのリユーザブルカップはネットでゲットが一番確実

まとめ

いかがでしたか?旅好きにはおすすめのスタバのリユーザブルカップのご紹介でした。ご参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です