青島豆漿店

台北の朝食専門店「青島豆漿店」

台湾は朝食専門店がたくさんあります。

朝食専門店というだけあり、朝からせいぜいお昼くらいまでの営業で、台湾のソウルフードともいえる色々な美味しい朝ごはんが楽しめます。

現地の人は「お気に入りの朝食専門店」というのが決まっていて、普段は自宅付近のお店を利用して、週末になるとお気に入りのお店に遅い朝食を食べに行く、という習慣の人がけっこういるようです。

青島豆漿店もそんなお店のひとつ。

台湾の朝ごはん

オープンで開放的な店内。お天気のいいときは本当に気持ちがいいです。

台湾の人たちが集まって、大きなテーブルを囲んで各々好きな朝食を頼み、会話を交わしたり、サクっと食べて帰ったり、自由な雰囲気。

私たちが日本人とわかると、このおじさんが色々話しかけてくれました。言っていることは台湾語なのでまったく理解できませんでしたが、とても楽しかった。

朝食 台北

具がたっぷり入ったパイみたいな皮に包まれて焼いたもの。

たまご、ニラ、春雨などがギッシリ。美味しいです。

台北の朝ごはん

チーズ入りのモチモチした皮に包まれてます。甘いタレとラー油をお好みでつけていただきます。これがまた、とても美味しい。

日本円で50円とか60円でこんなに美味しい朝ごはんが食べられます。

ホテルのビュッフェでは絶対に食べられないもの。台湾に慣れたら、ホテルは朝食付きで予約をせず、朝食専門店で食べる方がお得で美味しい。

青島豆漿店(チンダオドウジャンディェン)の場所

青島豆漿店

中世記念堂の近くです。

まとめ

いかがでしたか?

台湾の朝ごはんは、朝食専門店でしか食べられない台湾のソウルフードが食べられます。これがまた、すごく美味しくて食べずに帰るなんてもったいない!

台湾に行くことがあったら、ぜひ朝食専門店に行って食べてみてください。

テイクアウトもできますが、冷めてしまったものを食べるより、その場で食べた方が数倍美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です