玉川温泉

前回は、玉川温泉の新館にあたる、「新玉川温泉」をご紹介しました。

玉川温泉 岩盤浴日本一強酸性!秋田の玉川温泉で湯治を満喫!Part I

今回は、前回紹介した新玉川温泉を宿泊の拠点に、親元である玉川温泉に日帰り入浴したときの記事をまとめました。

玉川温泉と新玉川温泉間は無料送迎バスもう運行していますし、雪がなく熊が出ない時期でしたら徒歩で移動も可能です。

玉川温泉の場所とアクセス

玉川温泉と新玉川温泉の距離感はこんな感じ。わたしは歩いていませんが、徒歩だと30分程度だそうです。

玉川温泉も新玉川温泉も、JR田沢湖駅から出ている路線バス、玉川温泉行きに乗ります。
新玉川温泉に宿泊すると、無料で玉川温泉の入浴チケットがもらえるぞ

新玉川温泉だけでも十分満喫できますが、せっかくだから玉川温泉にも足を伸ばしたいですよね。新玉川温泉の宿泊客は、一日一回使える玉川温泉の日帰り入浴券がもらえます。

しかも、岩盤浴は日帰り入浴券なしでも使用可!ただし、ものすごく汗をかくのでタオルは数枚必要ですし、浴衣での利用は禁止されているので、ジャージのような専用着を持参する必要があります。売店でも売っていますが、数が少なく売り切れる場合もあるので、持参したほうが確実です。

[adsense2]

煮えたぎり噴出する源泉は、もはや神が宿っていそう

岩盤浴の小屋に行くまで、写真のようなボッコボッコと湧きたぎる源泉を横目に歩く遊歩道のようなところを歩きます。

閻魔さまが待ち構えているような雰囲気。

でもここは地獄ではなく、病気の人々を救う聖地です。

東京でも岩盤浴が流行っていますが、それと比較すると「この軟弱者が!」と叱咤されそうな厳かな雰囲気です。まさかここで、腰に手を当てて牛乳を飲み干すなんてことは到底できない…というかやっちゃいけない雰囲気が漂っています。
玉川温泉の名物は、やはり地熱岩盤浴!!

玉川温泉 岩盤浴

 

上の写真が、岩盤浴の小屋。もう、半端なく地熱が伝わってくるので、ゴザ一枚では到底無理なので、みなさんゴザの下に数枚バスタオルを引いていらっしゃいました。

あたりには硫黄の匂いが立ち込めていますし、温泉好きにはたまらない雰囲気です。

本を持ち込んで読書もいいと思いますが、ダクダクと汗が噴出するのでそんな余裕はないかもしれません。

それから、鞄や貴重品はできるだけコンパクトにまとめたほうがいいです。小屋内はゴザでいっぱいで、少しでも多くの方に利用していただきたいので迷惑をかけないようにしましょう。

カメラやiPad等の電子機器は、地熱で逝ってしまう可能性大です。写真を撮りたい人は、岩盤浴とは別に撮っておいたほうが良いでしょう。
岩盤浴は、ゴザ、タオル、枕の3点セットは必需品!売店で購入も可能

玉川温泉の売店

前述しましたが、ゴザ、ゴザの下に敷くタオル、枕の3点セットと水分補給用の水、汗拭きタオルは必需品です。

とくに枕は絶対に必要。「タオルをちょっと折り畳んで~」なんてやっている人はいません。なぜなら、本当に地熱が高いのでタオルくらいだと頭に熱が伝わりすぎて頭痛や吐き気などを催したり危険です。みなさん、高さ10cmは最低ある枕をご利用でした。売店にも売っています。

ゴザ、タオル、枕は売店で売っていますが、ゴザや枕は「来年もまた…」というのは無理だと思います。とにかく汗が大量に吹き出て、長期で自宅で保管すると、おそらくダニやカビの原因になると思います。湯治の期間は、ゴザを干して汗を乾かす小屋がありますので、そこに干しておきます。

[adsense3]

玉川温泉は長期の湯治がおすすめ。湯治客用の売店は充実した品揃え

玉川温泉の売店

さすが湯治棟があるだけあって、売店には自炊用の食材が豊富に販売されていました。すべてここで調達するというより、材料を補完する感じで利用するといいと思います。
内湯の内容はほぼ新玉川と同じ。だけど新玉川温泉の方がちょい広い。

内湯は、新玉川温泉と同じく源泉100%、50%、あつ湯、ぬる湯、寝湯、打たせ湯、箱蒸し湯が揃っています。全体の大きさは、新玉川温泉よりも小さい感じ。

でも、入浴客は圧倒的にこちらの方が多いです。おそらく日帰り客は新玉川ではなく玉川温泉を選ぶためだと思います。

玉川温泉には宿泊していないのでわかりませんが、夜はもうちょっと空くのかな?という印象でしたが、ゆったりとくつろげるのは新玉川温泉の方かもしれません。

まとめ

新玉川温泉の宿泊客は玉川温泉の日帰り入浴券がもらえます。両温泉の行き来は無料バスが走っているので、時間を確認して移動すると良いでしょう。

玉川温泉は、内湯の他に地熱利用の岩盤浴がなんといっても有名でおすすめ。ゴザ、タオル、枕、水は必須なので、車の人は家から持ってくるといいと思います。

湯治の金字塔のような玉川温泉。ぜひ一度行ってみてください。おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です