ホーチミン

こんにちは、YAKOです。

ホーチミン、行ったことありますか?

第一印象は「とにかくバイクが多い」ことと「道路を横断するのは至難の業」。

今年の夏に、念願かなって初めてホーチミンに行ったんですが、とにかく人々の熱気でムンムン。アジア独特のあの熱気、すごい異国に来た感じがして好きです。

でも、初日は道路を横断するのがすごく怖かった…

ベトナム人はバイク通勤が主流

ホーチミン

見てください。このバイクの数!

接触事故とか起きないんでしょうか。コケたら後ろのバイクに惹かれて大変なことになりそうです…

通勤時間の朝8時頃と、夕方5時台はヤバイです💦

ホーチミンの人は、バイク通勤が主流だそうで、自転車の人はほぼみかけませんでした。

バイクの喧騒が「ホーチミンに来た!」と思わせる

ホーチミン マジェスティックホテル

最初にホーチミンに着いたとき、深夜にも関わらず人も車もいっぱいで驚きました。空港には深夜着く便だったので、その客を待ち受けるタクシーやバイクタクシーの人たち。

街中も車は夜でも結構走っていて、人の足代わりになっているバイクもビュンビュン。

初日は横断するのは怖くてほとんどできなかったのですが、数日いたら慣れてきました。

すごい車やバイクの音で、最初はうるさいところだなぁ…なんて思いましたが、帰国するとあの音も懐かしくなり。またすぐ行きたい!って思わせる中毒性があります💦

ビュンビュン走るバイクの中をゆっくりと横断するベトナム人

二人乗りならマシで、中には子供二人を乗せて走ってるお父さんとかいるくらい。

信号があるところはまだましですが、ないところも多く、道路を横断するのがすごい恐怖でした…

わたし、自動車恐怖症で、日本でも歩道がないと歩けないほど、車が怖い…

現地の人は、このものすごいバイクの群れに突っ込んでいくように横断します。自殺行為か!ってくらいビュンビュンバイクが走ってるのに、構わず横断します。しかも早歩きじゃなくて、のんびり会話しながらとか。

で、バイクも慣れっこのようで、うまくかわしたり、スピードを落として道を開けたり。ほんとすごい。

ツアーガイドさんが教えてくれた「ホーチミンの道路を横断するテクニック」

ホーチミンのメコン川クルーズに参加したときのこと。

ベトナム人のヤンさんが、ホーチミンの道路を横断するテクニックを教えてくれました。

ベトナムガイド
ヤンさん。優しくて強そうな女性。

それはなんと…

「目を瞑って、手を上げて横断する」

は…えぇ?

目を瞑って横断すると、恐怖心が消える上、周囲は勝手に避けてくれるわよー。なんて真顔で教えてくれましたが、何回かベトナムに行かないことには慣れないと思います。

怖すぎて、まだ無理…

でも、現地の人は、本当に目をつぶっているかのように堂々と、のらりくらりと歩いているので、本当に効果あるのかも!?

後ずさりをするとバイクに轢かれる

ヤンさん曰く、目を瞑って歩けばバイクの中を横断できる、とのことでしたが、絶対にやっちゃいけないことも教えてくれました。

「怖いからといって後ずさりしないこと。ひかれるよ。」

ひぃぃぃ( ゚Д゚)

なんでも、ホーチミンの人は、横断する人は前方に歩いていくもの、としか考えないらしく、後ずさりするのは完全な「想定外」らしい。

だからヒュンと後ろを通り過ぎようとしたのに後ずさりされたら、「え?なんでそんなことすんのさ!」ってことで、「轢いても知らないよ!」な危険な行為なんだそう。

後ずさり…けっこうしてた。

まとめ

いかがでしたか?

ホーチミンは食事も美味しいし観光スポットも適度にあって、とても好きな国。なんどでも行きたいと思えるほど、短期旅行ではベトナムの魅力を味わいつくせません。

でも唯一苦手なのがバイクがびゅんびゅん走る中を横断すること。

現地のガイドが教えてくれたテクニックをご紹介しました。

ご参考に…なれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です