Web関連の仕事をしたい、興味がある、という人に向けて動画を撮ってみました。

ちなみに、ガチでWebデザイナーをめざす人向けに、note販売しています。

32歳からWeb制作を始め1件ミニマム50万円で仕事を取るデザイナーは、けっこう少ないと思います。

そんな私が、30代以上の人でもデザインのみならず、私と同じように色んなWebスキルを身につける方法です。

副業ではななく転職から始める方法なので、副業でお小遣い稼ぎをしたい、という人には不向きの内容です。

あくまで、「稼げるWebデザイナー」を30代以上から目指す人にはササル内容だと思います。

FREPPIES note

Web関連の職種は色々ある

Webの仕事は幅広く、

  • Webデザイナー
  • Webエンジニア(プログラマーとも呼ばれてます)
  • コーダー

といった、Webを作る専門家と、

  • Webマーケッター
  • Webディレクター
  • プランナー
  • SEOスペシャリスト
  • Webアナリスト

など、主に集客や売上を目的に専門の知識を有する職種と、さらには

  • アフィリエイター
  • Webライター
  • プロブロガー

など、ネット上の文筆業で働いている人たちがいます。

私は一番最後の「プロブロガー」以外のすべてのスキルを持っています。プログラミングはフロントエンドまでですね。

この業界に印刷デザインも含めたら、かれこれ25年いるので、気が付いたら色々スキルが身についていた、という感じです。

これからWeb関係で働いてみたい、という人へのアドバイス

これからWeb関係で働いてみたい、という人へのアドバイスですが、20代ならデザイナーかエンジニアのどちらかがおすすめです。

どっちに興味があるかで選べばいいと思います。

プログラミングに抵抗があるならデザイン、デザインは得意じゃないと思うならプログラミング。

このスキルを基本に、マーケティングやディレクション等も少しずつ覚えていけばスキル無双します。独立して「パソコンとインターネットさえあればどこでも仕事ができる」状態に持っていけます。

アイデアさえあれば、自分でサービスを作ることだってできます。

ポイントは、数年先、成功した自分を想像して取り組むこと

ですが、ひょっとしたら最初は、「派遣で働いた方が給料がいい」というほど薄給かもしれません。

でもですよ。

派遣で長年働いたところで、スキルになる仕事はすべて正社員に牛耳られ、アルバイトでもできるようなやっつけ仕事や、正社員がやりたがらない汚れ仕事が回ってくるだけです。

3年後、5年後の自分を思い描き、始めるといいと思います。

興味あるけど、年齢オーバーで自信ない・・・という人へ

30代後半、40代以上だというなら、ライターやアフィリエイトをやってみるのをおすすめします。

Webライティングもアフィリエイトも、ライティング技術だけでなくSEOやマーケティングスキルが身につきます。

いずれにしても、「簡単で誰でもできる」ものではなく、シングルタスクでガッツリ集中してやりにく覚悟があれば、年齢問わずできますよ。

これからの時代は、いかに個の力をつけておくか、だと思います。

会社をリストラされても、会社が倒産しても、「なんとかなるさ」という強さはスキルとお金がもたらしてくれると思っています。

離婚してシングルマザーになって貧困に苦しんだり、夫のDVや暴力からも逃げられない女性にも、もしスキルがあって、そのスキルで自分でお金を作ることができるという希望があれば、負の人間関係を断ち切り依存せず、自分の人生を切り開くことができるはず。

年齢、過去は関係なし。

未来を夢見て、今を頑張れば、いつか必ず「私は変わった」という自分に気づくはず。
なぜ私がこんなことしてるかというと、

「もうアラフォー、アラフィフ」
「ぼっち、孤独」
「かわいそう」

そんな偏見が日本に多すぎるのが嫌だから。

年を重ねることは素敵なことなのに、若さばかりが尊重される世の中の風潮を変えたい。

40代であろうと、50代であろうと、「私はこの仕事をしています!」と胸を張って生きる女性は輝いていると思うんですよ。

自虐や謙遜から離れて、自分の好きなこと、やりたいとずっと思ってたことを始めて、かっこいい大人たちがいっぱいの日本になるといい。

そんな思いを込めて作った動画です。

Youtubeの動画、楽しめたらぜひ「いいね♪」とチャンネル登録をお願いします♪


Leave a Reply

Your email address will not be published.